お知らせ 経営協とは 入会案内
災害福祉支援 会員法人 青年会
ダウンロード リンク集 お問合せ

お知らせ一覧

「社会福祉法人・公益的取組推進フォーラム」を開催しました

令和2年12月21日(月)に、ザ クラウンパレス新阪急高知で「社会福祉法人・公益的取組推進フォーラム(高知県経営協セミナー後期)」を開催しました。
当日は、新型コロナウイルス感染予防のため、会場は少人数にして、オンライン会議システムZoomでも参加いただきました。

 

 

フォーラムでは、松端克文先生(武庫川女子大学教授)に「社会福祉法人の地域における公益的な取組の意義と市町村単位の実践」と題して基調講演いただき、シンポジウムでは、間城和毅氏(社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会 特別養護老人ホームあざみの里相談員)、岡邑隆広氏(社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会 特別養護老人ホーム絆の広場相談員)、矢野敏裕氏(社会福祉法人明成会 常務理事・事務局長)、下川毅士氏(社会福祉法人いの町社会福祉協議会 事務局長)に、各法人の公益的な取組について発表いただきました。

 

 

高知県内では、各市町村で複数法人連携による地域における公益的な取組が実践され始めています。
高知県経営協では、今後も各市町村で多様な実践が広がるよう後押ししていきます。

続きを読む 「社会福祉法人・公益的取組推進フォーラム」を開催しました

令和2年度第3回理事会を開催しました

令和2年12月21日(月)に、ザ クラウンパレス新阪急高知で令和2年度第3回理事会を開催しました。

 

 

今回の理事会では、1つの議案と2つの協議事項、報告事項について、審議・検討いただきました。
当日は、新型コロナウイルス感染状況を踏まえて、オンライン会議を併用して開催しました。

 

 

今回の理事会で決議した議案及び協議事項、報告事項は、下記のとおりです。

 

第1号議案 令和3年度社会福祉施設総合保険制度について

令和3年度社会福祉施設総合保険制度の取扱保険会社及び取扱代理店を決定しました。

 

協議事項

① 会報『経営協情報(令和3年5月号)』「経営者の視点」取材先について
② 令和3年度総会・研修会及び役員改選について

 

報告事項

① 新型コロナウイルス感染症による年会費免除と見舞金について
② 「高知の福祉・介護学生応援プロジェクト」について
③ 「高知県災害派遣福祉チーム」について
④ 令和3年度介護・障害福祉報酬改定に対する要望について
⑤ 入退会について
⑥ 令和2年度事業進捗状況報告及び収支状況報告
⑦ 全国経営協令和2年度中国・四国ブロック会議報告

 

続きを読む 令和2年度第3回理事会を開催しました

「高知県災害派遣福祉チーム(DWAT)」が発足しました

令和2年12月9日(水)に、高知県災害派遣福祉チーム(DWAT)が発足しました。

 

 

発足式では、大﨑和正高知県社会福祉法人経営青年会長(社会福祉法人明成会)が、チーム員を代表して、濵田省司高知県知事に抱負を述べました。

 

 

濵田省司高知県知事からは、高知県災害派遣福祉チームに対する期待と激励の言葉をいただきました。

 

 

高知県災害派遣福祉チームは、70名のチーム員で発足し、高知県経営協からは41名が参加しています。
南海トラフ地震等の災害に備えて、一般避難所において高齢者、障害者、乳幼児その他特別な配慮を必要とする方(災害時要配慮者)を支援できるよう、今後もチームを充実させていく計画です。

 

続きを読む 「高知県災害派遣福祉チーム(DWAT)」が発足しました

「2020年度中四国ブロック災害支援セミナー」のご案内

平成30年7月豪雨災害以降、全国的に大規模な災害が発生し、その被害も激甚化しつつあります。またこうした状況に加え、新型コロナウイルス感染症への感染リスクがある中で、避難を必要とする場合、感染症対策に万全を期すことが重要です。
このため、本セミナーでは、大規模災害に備え、多職種が連携した災害福祉支援ネットワークの構築と新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた福祉避難所等のあり方など、災害時の福祉的支援活動について学び、各地域の災害支援につなげます。

 

1.主催

全国社会福祉法人経営者協議会、中国・四国ブロック社会福祉法人経営者協議会、中国・四国ブロック社会福祉法人経営青年会

 

2.日時

令和3年1月26日(火)13:30~16:00

 

3.開催方法

YouTubeによるライブ配信

 

4.参加対象

各県経営協の役員及び各県経営協の災害の担当者等、また、各県の社会福祉法人・施設の災害・防災担当者等、青年会会員

 

5.スケジュール及び内容

13:00~13:30 受付
13:30 開会
13:40~14:40
講義1「災害時における福祉的支援活動チーム(DWAT)の有効性」
講師 NPO法人災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード 事務局長 野田 毅氏(東北福祉会 本部事務局次長)
14:45~15:45
講義2「新型コロナウイルス感染症を踏まえた感染症対策と災害支援のあり方」
講師 広島大学 公衆衛生学 教授 久保 達彦氏、広島大学 公衆衛生学 契約技術職(厚生労働省参与)田治 明宏氏
15:50~16:00
報告「中四国ブロック災害支援体制について」
報告者 中国・四国ブロック経営青年会会長 柿木田 健氏

 

6.参加費

無 料

 

7.参加申込

次の参加申込フォームからお申込みください。
https://req.qubo.jp/fukushi-jinzai/form/WEB2021126
・お申し込み時に入力いただいたメールアドレスに、開催日の1週間前を目安に参加用URLとパスワード、および資料をお送りします。メールが届かない場合は、お手数ですが、事務局までお問い合わせください。
・1つのメールアドレスで複数人参加していただけますが、1人1台の機器を使用して参加される場合は個々でお申込みください。

 

8.申込期限

令和3年1月12日(火)

 

9.問合せ先

中国・四国ブロック協議会事務局(担当:松本・恋田)
〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
TEL(082)254―3416 FAX(082)256-2888
E-Mail keieikyo-seinen@hiroshima-fukushi.net

 

10.ダウンロード

開催要綱

 

続きを読む 「2020年度中四国ブロック災害支援セミナー」のご案内

「令和2年度社会福祉法人決算実務研修会」のご案内

社会福祉法人制度改革により、社会福祉法人にはこれまで以上に高い「公共性・公益性」が求められています。それらを対外的に示していくためには、「透明性」かつ「安定性・継続性」を確保した経営を行っていくことが必要です。
新会計基準(平成23年基準)に移行して以来、社会福祉法人の会計処理は複雑さを増しており、さらに平成28年度から会計基準が厚生労働省令に位置づけられたことにより、適切な財務管理を行うことは法令遵守の観点からも重要な要素となっています。また、社会福祉充実残額の算定を行う前提としても、まずは適切な会計処理・決算書作成をすることが重要になります。
本研修は、社会福祉法人の財務管理について理解するとともに、決算実務上の留意点(リース会計、減価償却、基本金、国庫補助金など)を確認し、適正な月次決算に基づいた補正予算作成と正しい決算書の作成に資することを目的に開催します。

 

1.日時

令和3年2月19日(金)10:00~16:30 ※9:30受付開始

 

2.場所

高知県立ふくし交流プラザ 5階研修室A(高知市朝倉戊375-1)

 

3.対象

社会福祉法人の理事・監事、運営管理職、会計事務職員 ほか

 

4.講師

菊池 博俊氏(公認会計士・税理士、一般財団法人総合福祉研究会常務理事)

 

5.内容

決算実務上の留意点、次年度予算作成のポイント等

 

6.定員

50名 ※お申込受付は先着順とし、定員になり次第、締め切ります。

 

7.受講料

5,000円/1名

 

8.持ち物

筆記用具・電卓

 

9.お申込み

受講申込用紙に必要事項をご記入のうえ、2月10日(水)までにFAXにてお申込みください。

 

10.ダウンロード

開催要項・受講申込用紙(PDF)

 

続きを読む 「令和2年度社会福祉法人決算実務研修会」のご案内

令和2年度 福祉職場の労務管理研修会「ウィズコロナ・アフターコロナの労務管理~令和3年の労務トピック~」のご案内

全世界に感染が拡大した新型コロナウイルスは、私たちの生活様式に見直しを迫るとともに、「働き方」にも変化をもたらしています。そして、ICT化・オンライン化等の多様な働き方が広がる「ウィズコロナ・アフターコロナ」においては、労務管理がますます重要になります。
そこで本研修会は、ウィズコロナ・アフターコロナの労務管理について理解するとともに、令和3年に施行される労働関係法令に確実に対応するため、社会福祉施設・事業所において実施すべきことについて知識を得ることを目的に開催します。

 

1.日時

令和2年12月7日(月)13:00~16:30

 

2.会場

ふくし交流プラザ 5階 研修室A(高知市朝倉戊375-1)

 

3.内容

① 新型コロナウイルス感染症対応と労務管理
   職員への休業命令と休業補償等
② 令和3年施行の労働関係法令への対応
   同一労働同一賃金(中小企業)、子の看護休暇・介護休暇の時間単位取得、
   70歳までの雇用確保努力義務等に対応した就業規則の改正
③ 質疑応答

 

4.講師

髙橋 卓弥氏(社会保険労務士、たかはし社会保険労務士事務所)

 

5.対象

社会福祉施設・事業所の労務管理担当役員・職員

 

6.定員

50名

 

7.受講料

3,000円

 

8.申込み

「受講申込書」で、11月27日(金)までにFAXでお申し込みください。
ただし、定員に達し次第締め切りますので、あらかじめご了承ください。
なお、締切後に参加決定通知をFAXで送信いたします。

 

9.ダウンロード

開催要項・受講申込書(PDF)

 

続きを読む 令和2年度 福祉職場の労務管理研修会「ウィズコロナ・アフターコロナの労務管理~令和3年の労務トピック~」のご案内

「社会福祉法人・公益的な取組推進フォーラム」のご案内

1.趣旨

平成29年4月1日に本格施行した改正社会福祉法により、社会福祉法人にはその使命として地域に向けた積極的な公益活動の取組みが求められています。
高知県では、市町村単位で社協と施設経営法人がプラットホームをつくり、地域の福祉課題・生活課題を共有したうえで、解決に向けた取組を検討して、行動につなげる、という動きが広がっており、すでに複数の市町村でプラットホームが生まれています。
今後、さらに連携した取組みを発展させるために、県内外の先進事例の取組み状況を共有し、それぞれの市町村等での実践を促進することを目的にフォーラムを開催します。

 

2.主催

高知県社会福祉法人経営者協議会・社会福祉法人高知県社会福祉協議会

 

3.共催

高知県市町村社会福祉協議会連絡会

 

4.日程

令和2年12月21日(月)13:00~17:00
13:00 開会あいさつ
(高知県社会福祉法人経営者協議会・社会福祉法人高知県社会福祉協議会)
13:15 基調説明(高知県社会福祉協議会)
13:30
基調講演「社会福祉法人の地域における公益的な取組の意義と市町村単位の実践」
講師:武庫川女子大学 教授 松端 克文氏
兵庫県の市区町域で社会福祉法人が社会貢献事業に取り組む「ほっとかへんネット」に関わられるとともに、全国社会福祉法人経営者大会等で公益的な取組に関する講師などを務められています。
15:00 休憩
15:10
シンポジウム「高知県内の地域における公益的な取組の現状と展望」
シンポジスト① 社会福祉法人秦ダイヤライフ福祉会(高知市)
          特別養護老人ホームあざみの里 相談員 間城 和毅氏
          特別養護老人ホーム絆の広場  相談員 岡邑 隆広氏
      ② 社会福祉法人明成会(四万十町)
          常務理事・事務局長 矢野 敏裕氏
      ③ 社会福祉法人いの町社会福祉協議会(いの町)
          事務局長 下川 毅士氏
アドバイザー 武庫川女子大学 教授 松端 克文氏
コーディネーター 高知県社会福祉協議会
17:00 閉会あいさつ(高知県市町村社会福祉協議会連絡会)

※ 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、オンライン講演に変更または開催中止をさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

 

5.場所

① ザ クラウンパレス新阪急高知 3階花の間(高知市本町4-2-50)
② インターネット会議システム Zoom

 

6.対象

社会福祉法人の役職員

 

7.参加費

無料

 

8.申込方法

「参加申込書」により、令和2年12月15日(火)までにFAX(088-844-9443)にてお申し込みください。

 

9.ダウンロード

開催要項・参加申込書

 

続きを読む 「社会福祉法人・公益的な取組推進フォーラム」のご案内

「高知の福祉・介護学生応援プロジェクト」贈呈式を開催しました

令和2年10月14日(水)に、ザ クラウンパレス新阪急高知で「高知の福祉・介護学生応援プロジェクト」贈呈式を開催しました。
「高知の福祉・介護学生応援プロジェクト」は、社会福祉法人として地域貢献・社会貢献の役割を果たすとともに、高知県内における福祉・介護人材の確保に資するため、新型コロナウイルスの経済的影響を受けた福祉・介護の道を志す学生を応援するもので、対象となる学生159名にそれぞれ1万円のクオカードを贈呈しました。

 

 

贈呈式には、高知県内の介護福祉士・社会福祉士・保育士養成施設である高知福祉専門学校、平成福祉専門学校、専修学校香南学園、龍馬看護ふくし専門学校、高知学園短期大学、高知県立大学社会福祉学部の6校の先生方・学生のみなさんに出席いただきました。

 

 

高知県の社会福祉法人は、これからも福祉・介護の道を目指す学生のみなさんを応援していきます。

続きを読む 「高知の福祉・介護学生応援プロジェクト」贈呈式を開催しました

令和2年度高知県経営協特別セミナーを開催しました

令和2年10月6日(火)に、ザ クラウンパレス新阪急高知で「令和2年度高知県経営協特別セミナー」を開催しました。
今回のセミナーは、「福祉施設・事業所の新型コロナウイルス対策」をテーマに、吉川清志先生(土佐希望の家医療福祉センター長、前高知医療センター病院長)から講演いただくとともに、高知県より「新型コロナウイルス感染症社会福祉施設相互支援ネットワーク」について説明いただきました。

 

 

吉川清志先生には、新型コロナウイルス感染症の症状や予防について、詳しく説明いただくとともに、福祉施設・事業所で働く職員へ気持ちのこもったメッセージをいただきました。

 

 

吉川清志先生のご講演は、インターネットで動画配信する予定です。 配信の詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

続きを読む 令和2年度高知県経営協特別セミナーを開催しました

令和2年度高知県社会福祉法人経営青年会セミナーを開催しました

令和2年9月29日に、高知県立ふくし交流プラザで「令和2年度高知県社会福祉法人経営青年会セミナー」を開催しました。

今回のセミナーは、「ウィズコロナ時代の事業マネジメント」をテーマに、ウィズコロナの福祉施設・事業運営の課題や難しさ、工夫などさまざまな取り組みについて情報交換を行いました。

 

 

参加者からは、職員の研修参加の可否や行動の制限、行事の開催、面会の方法、感染発生時の対応など、多くの意見をいただきました。

 

続きを読む 令和2年度高知県社会福祉法人経営青年会セミナーを開催しました