お知らせ 経営協とは 入会案内
災害福祉支援 会員法人 青年会
ダウンロード リンク集 お問合せ

青年会

高知県社会福祉法人経営青年会は、社会福祉法人・福祉施設を取り巻く経営環境が大きく変化するなか、福祉経営に関わる者の次世代育成をすすめていくため、2011年1月28日に高知県経営協の内部組織として設立されました。

法人・施設、種別を超えて、次世代を担う青年層が学びや研究、交流等を通じて、福祉経営の感覚、知識、技術を磨き上げていく場になっています。

 

あいさつ

高知県社会福祉法人経営青年会は2011年に高知県社会福祉法人経営者協議会の内部組織として発足をしました。次世代を担う人材として、青年者層の資質向上へ向けた活動を展開しております。

現在、社会福祉を取り巻く環境は大きく変わり、大変厳しい状況であります。2025年には団塊の世代が後期高齢者に、そして2040年には団塊ジュニアといわれる世代が70歳を超える年となり、15歳から64歳までの生産年齢人口が急激に減少し、現役世代の減少が課題として叫ばれており、今後ますます人材を確保することが困難になってきます。こういった厳しい時代だからこそ、我々世代が何をすべきなのかを考え、それを実行していく実践力が求められています。

青年会は、種別や職種を超え議論や研究ができ、さらに主体的に取り組むことができる組織です。今後も魅力のある組織として、高知県社会福祉法人経営者協議会と連携をしながら、青年会らしい行動力ある取組みを積極的に進めてまいります。

 

高知県社会福祉法人経営青年会
会 長  大 﨑  和 正

青年会セミナー

主な事業

・研修(セミナー)

最近の主なテーマ:
行動障害を呈する人たちへの取り組み、手づくりおもちゃ・表現遊びワークショップ、学生から“就職したい”と思われる職場を目指して、重症心身障害児者の短期入所・日中一時支援の現状等について、世間が求める人材育成を目指して-良医輩出奮闘記-、高知県における社会福祉法人の公益的取組の推進と複数法人連携、梼原町における地域福祉の在り方と今後の課題について、高知聖園ベビーホームについて、直近の卒業生の就職の状況・学生からみた就職先を決めるポイント

・福祉人材確保

「ふくし総合フェア」への出展(ふくしの仕事何でも相談コーナー)

・災害福祉支援

南海トラフ地震等の大規模災害に備えた取組み、「災害対応マニュアル」の作成、先遣隊の派遣

 

入会のご案内

1.入会対象

法人・施設の次世代を担う50歳未満の職員

(施設長、事務長、課長、係長、主任など職種は問いません)

2.年会費

1名あたり年額10,000円(入会初年度は無料!)

3.入会方法

入会申込書にご記入のうえ、FAX等でお申し込みください。

 

資料

役員名簿

運営要綱

事業計画